街コンで女子を即日お持ち帰りするなら、2人組みの女子の扱い方がポイントに

MENU

2人組の女の子を狙うには?

街コンは2人組みで参加している女子が圧倒的に多いです。

 

2人組みの女子は話題も盛り上がりやすく、狙いやすい傾向もありますが、「即日お持ち帰り」という事になると、街コン終了後にその2人組みの女子をどこかで引き離す必要が出てきます。

 

2人組みで来ているという事は街コン会場までも一緒に来ていて、当然街コン終了後は一緒に帰る予定となっています。

 

これを引き離すのは至難の業とも言えますが、テクニックを駆使する事で女子2人組みで来ている女子でもお持ち帰りができる可能性は広げられます。

 

 

 

2人組み女子には2人ともに優しくする

2人組みで来ている女子でその片方を気に入った場合、ついつい目当ての女子ばかりに気を取られてしまいます。

 

連絡先を交換して後日に繋げるのであれば、あからさまに目当ての子にアピールをしても良いのですが、即日お持ち帰りをする場合、街コン終了後にアフターに行く話になった時に、目当ての子の相方となる一緒に来ている女の子に「あの人はやめた方が良い。」と言われてしまえばそこで終了になってしまいます。

 

目当ての子に集中アピールして、その子に気に入ってもらえれば外野の意見があったとしても連絡を取り合い発展する可能性は多いですが、即日中に発展させるためには2人組みの女の子は両方に対してある程度の好印象を持ってもらう事が必要となってきます。

 

 

状況によっては集中攻撃も必要

2人組みで来ている女の子を即日お持ち帰りするには、2人両方に好印象を持ってもらえるように努力をするのがセオリーですが、状況によっては目当ての子のみに集中攻撃をする事も必要です。

 

この場合は目当ての子と一緒に来ている女の子に対しては、多少ウザがられたり、嫌われるくらいの方が街コン終了後に「あの人は苦手だし、2人とも意気投合していたから2人でもう少し話していけば?」という展開に発展させる事もできます。

 

セオリーに反する事ですので、目当ての子だけに集中攻撃した事が仇となり上手くいかなくなるリスクもありますが、即日お持ち帰りを狙うなら、ある程度のリスクをおかしてでも、強気にパワープレイに出る事も必要です。

 

こういった戦法が有効なのは、「2人組みの女子でそれぞれのタイプやノリが違うケース。」「目当ての子の方が連れの女の子よりもノリが良いケース。」「2人とも内気な性格のケース。」などがあり、目当ての女の子だけに集中攻撃する場合は本当にその作戦が有効になるのかという状況判断を正しく行う事が、即日お持ち帰りの成功率をあげる大きなカギとなります。

 

 

男性側もタッグを組む

手を組む

男性側も2人で参加している場合は、2人組みの女の子をそれぞれ別々にお持ち帰りするのが理想かもしれないですが、そこまでうまく行く事はそうそうありません。

 

一緒に行った男性2人がそれぞれ別のグループの女子をお持ち帰りするのも無理ではありませんが、難易度が大幅にあがります。

 

街コンは男性2人組みで行ったらどちらか片方が即日お持ち帰りに成功すれば良い方ですので事前にしっかり協力体制を結んで、どちらか片方がサポートにまわる事も大切です。

 

 

 

 

お店を出てから5分後に電話をする

2人組みの女の子を即日お持ち帰りするテクニックのひとつで、街コンで番号を聞いてお店を出てから5分後に電話をするという技があります。

 

時計

街コンのその場で2人組みの女の子の片方に、「この後2人でもう少し話をしていこう?」と誘っても、断れる可能性が高いです。

 

男側も2人以上で来ている事が多ければ、自分だけ目当ての子のアフターを誘うのは自分勝手な性格に見られてしまいます。

 

こうした場合は、街コンの中ではアフターに誘う雰囲気は一切出さずに終わってから電話で誘うのが有効になるケースもあります。

 

お店を出て5分後に電話をして、「連れの友達と別れて1人でいるんだけど、もう少し話をしたいから少し付き合ってくれない?」と切り出すと良いでしょう。

 

2人きりでというワードを先に入れてしまうと下心が強く現れてしまうので、連れの友達と別れて1人でいるというこっちの都合から相手を1人で誘い出す流れに持ち込みます。

 

この際に「友達も一緒に行ってもいい?」と聞かれた場合は、「本当は2人で話したかったけど友達も一緒の方が良かったら一緒に来てもいいよ。」と2人希望という事も素直に伝えつつも、一緒に来ている友達の事も配慮する姿勢を出すと良いです。

 

こういったやり取りをメールやLINEでやってしまう男性もいますが、電話で誘わないと成功率は一気に低くなります

 

電話をかけようとする男性

LINEのIDしか交換していない場合は無料通話を使いましょう。
文章で誘うのではなくて、電話など実際に話をして相手に考える時間をなるべく与えないようにするのがポイントです。

 

お店を出て5分という時間も大きなポイントになります。お店から最寄駅までの距離によっては5分でも遅い場合があります。

 

ポイントは街コン会場からお互いが少し離れた場所まで移動して、まだ電車に乗って帰路についていなかったり、連れの友達と他のお店に入っていないという時点で電話するのが重要になります。

 

 

アフターでも2人でくっついてきたら

アフターに誘っても友達と一緒に来る事はよくあります。

 

こういったケースでも飲食代は全部持つ流れになる可能性が大きいので、最初から「オシャレなバーがある。」「美味しいお店がある。」などと、次行くお店の敷居を上げて余計な出費を出さないようにする事も大事です。

 

アフターでも2人ついてきたら、底徹的に目当ての子にアプローチしましょう。
「連れの子は邪魔。」という雰囲気を全面に出して先に帰らせる事が必要です。

 

せっかくアフターまでこぎつけても、強引すぎる事で嫌われてしまう事もありますが、即日お持ち帰りのためには必要なリスクになります。