街コンで即日お持ち帰りを狙う時もまずは通常のカップル成立が始めの一歩

MENU

まずはカップル成立を目指す

NGを出す男性

街コンの多くは最後にカップリングタイムがあり、そこで双方が希望する異性の番号が合致してカップルを成立させる必要があります。

 

街コンの原則は、歓談タイムでは連絡先を聞くのはNGで、最後にカップル成立した者同士だけが連絡先などを交換できます。

 

即日お持ち帰りを狙う場合も、まずはカップル成立しないとどうしようもないというのが現状です。

 

 

カップル成立のためには

 

お洒落に気を遣う

カップル成立のためには外見も非常に重要になってきます。
どれだけ会話が盛り上がっても外見で印象が悪ければカップル成立は難しいです。

 

街コンは恋愛をするための場所ですので、男女の友情は最初の時点ではまず成立しません。

 

流行に合ったファッションを着たり、女ウケを狙ったファッションをするようにしましょう。
個性が強すぎるのはNGで、なるべく無難で自分の良さを引き出せる街コン用の勝負服を季節ごとに用意しましょう。

 

 

 

目当ての子が同じ店内にいる時は気を遣う

目当ての子が同じ店内で目の届く範囲の他のテーブルにいる時は、他の女子との会話で盛り上がりすぎると、せっかく目当ての子から好印象を持ってもらえていても、他の子と話している時の方が盛り上がっていると諦められてしまう事もあります。

 

目当ての子以外の対応をあからさまにおろそかにするのも逆効果となりますが、盛り上がり過ぎには気をつけましょう

 

もし目当ての子と同じテーブルになっていない時は、好みの女性が相手ではなくても無理して盛り上げる事も必要です。あそこのテーブルの人達はおもしろそうと思ってもらう事も街コンでは大切になります。

 

この様に街コンは目当ての子が同じテーブルではなくても、同じ店内にいる時は気を遣う事が大切です。

 

 

 

先にカップリングタイムで指名する事を伝えてしまう

多少のリスクは伴いますが、カップリングタイムの前に指名する事を伝えてしまうのも有効です。

 

この場合はグループ全体が打ち解けている場合に有効で、「2次会でもっと話したいから指名するね。」などと軽めの内容で伝えておくのが有効です。

 

何も伝えないよりかは、あらかじめ伝えておいた方が意識してもらえたり検討してもらう余地が広がる可能性があります。

 

 

 

即日お持ち帰りのためには希望欄の上限まで活用する

街コンのカップリングタイムは、運営にもよって異なりますが、第3希望くらいまで申請できるのが一般的です。

 

一本釣りをしたい目当ての子がいたとしても、即日お持ち帰りを狙うのであれば、とにかく数を打つことも大切です。女性を複数希望できる時は上限いっぱいに希望を書いておくことが大切です。

 

 

 

 

カップリングタイムの前に連絡先を聞く事はできるか?

上級編にもなりますが、カップリングタイムの前の歓談タイムの時点で連絡先を聞いてしまう事も可能です。

 

この場合はそれなりの手応えを持っている事も大切で、できればグループ同士全体が打ち解けている事がポイントになります。先に連絡先を交換できれば、必然的にカップル成功する流れにもなり、2次会などのアフターにも繋げやすいです。

 

 

Facebookのアカウントの交換はNG

連絡先交換には、電話番号やLINEIDなどいくつかの方法がありますが、街コンでいきなりFacebookの友達申請をするのはNGです。

 

Facebookは過去の投稿なども全て見られてしまいますし、自分の友達情報も伝わってしまい、女子からしてみると他の連絡先を交換するよりも重たくなります。

 

最近の主流はLINEIDを交換する事で電話番号に比べてもブロックなどの機能もあり手軽にできる交換先として人気です。

 

カップリングタイムの前に連絡先を交換する時は、「2次会に誘いたからLINEIDを教えて。」という方法が一番無難だと言えます。